ミニはイギリス車?ドイツ車?

男性だけではなく、女性にも人気の自動車といえば!?

小さなまん丸ボディが特徴的な「BMWのミニ」でしょう。

いま「ミニってBMWだっけ?イギリスの車だったような…」と思った方、スルドイです。

御存知の通りBMWはドイツの会社です、でもミニは元々はイギリスの自動車です。

ロンドン・オリンピックの閉会式・開会式でもミニはフューチャーされてましたよね!?

このことから分かる通り、歴史的にはミニはイギリスを代表する自動車なんです。

そもそもはミニは元々はイギリスの自動車メーカー「ローバー」の自動車でした。

でも、1994年以降ローバーはドイツの自動車メーカー「BMW」の傘下となり、

2001年以降はミニもBMWが製造・販売するようになったのです。

事実、ローバーのミニといえば昔ながらの本当にコンパクトでシンプルな車ですが、

現行のBMWのミニはサイズ的にも昔のミニよりも一回り大きくなっています。

昔のミニが軽自動車レベルだとすると、BMWの身にはコンパクトカーサイズです。

また、中身だって昔とは全く違います。

なんせ世界を代表する自動車メーカーBMWが作っているわけですから、

最新技術の粋が詰め込まれています…。

はっきり言って機械的にはローバーのミニとは全くの別物です。

つまり、BMWのミニは従来のミニの可愛らしいデザイナは継承しつつ、

より安全性と、使いやすさが考慮された車なのです。

とは言え、ローバー=イギリスという感じもなんとなくしますから、

BMWが作っているというと…、なんとなく違和感を感じてしまいますよね(笑)。